四国溶材商事 - ガス臭い時は

ガス対応エリア

ガス対応エリア

その他もご相談ください!

お問い合わせ

  • TEL0898-32-5225
  • ご質問・ご要望のある方は下のボタンをクリックしてお問い合わせください。

四国溶材商事ブログ四国溶材商事ブログ

今冶市のイベントや
おすすめスポットを
ご紹介しています。

四国溶材商事ブログ

HOME > LPGに関する知識 > 保安について > ガス臭い時は

ガス臭い時は。警報機がなった時は。

1:まずガスの元栓を閉めて、室内の火気を全部消してください

警報機

(タバコの火も忘れずに消してください!マッチ、ライターには触らないで下さい。)

  • 音声で異常を知らせたり、鳴り方によって何が異常なのか知らせるタイプの警報器もあります。

2:戸や窓を開け、風通しを良くして部屋の空気を換気してください

(このときに換気扇を回したり、回っているものを止めたりするためにスイッチには絶対に触らないで下さい。)

電灯

  • 火花が出て引火することがあり、大変危険です。電灯などその他のスイッチにも絶対に触らないで下さい。
  • プロパンガスは空気より重く、下に溜まりやすい性質があります。
    台所の勝手口、玄関などのドアと窓の少なくとも2ヶ所以上を開けて、床の方までしっかり換気してください。ほうきなどで掃きだすようにすると効果的です。

3:ガスが無くなると、警報器は鳴り止みます

鳴り止んだらガスがもれた場所を点検して下さい。

  • 音を止めるためにコンセントを抜くのは火花が出る恐れもあり、危険です。
    換気をしても鳴り止まない時はすぐにお電話ください。

※ガスもれの原因として

  • ゴムホースがぬけていた
  • ガス器具の点火がうまく出来ていなかった
  • ガス器具が立ち消えしていた
  • ガス栓がきちんと閉まっていなかった
  • ゴムホースがひび割れていた
  • ガス管がさびて穴があいていた

などが考えられます。

4:メーターが遮断しているときは

メーターで遮断した時の表示と対処方法のページへ

次のような場合はすぐに四国溶材商事㈱までご連絡下さい。
点検を受けてガス漏れや臭いの原因が判るまでガスの使用はしないで下さい。

  • 警報ブザーが鳴り止まない。
  • 警報ブザーが鳴り止んでもガスもれの場所がわからない。
  • ガスもれがないのにマイコンメーターの遮断弁が閉じてしまう。
  • マイコンメータの復帰操作を行っても復帰できない。

ガスくさい時のお問い合わせは
四国溶材商事株式会社 0898-32-5225

※お問い合せや保安出動対応は、愛媛県今治市・松山・東予地区の当社対応エリアのみとなります。

戻る