渦

渦潮といえば、鳴門の渦潮が有名ですが、じつは今治市の来島海峡でも渦がまいているのです。渦の規模で言うと鳴門の渦潮の方が大きいのですが、潮の速さでいうと来島海峡は最強9.1ノット、鳴門海峡は最強8.5ノット 程度と、来島海峡の方が速いのだそうです。(1ノット=1,825m/h)

閉じる