鯛の釜飯

来島海峡の急流の中で育った天然の鯛は身が引き締まっています。
その鯛をまるごと一匹お釜に米と共に入れ、醤油と酒で味付けして炊き上げたのが
今治の鯛の釜飯です。
宇和島にも鯛めしと呼ばれる郷土料理がありますが、あちらは鯛の刺身を醤油、みりん、玉子、ごま、だし汁で調味したタレに漬け込み、そのタレごとそのまま熱いご飯にかけて食べるのだそうです。
今治郷土料理協議会様のホームページでこの料理を味わえるお店がリストアップされていますのでぜひご覧下さい。

閉じる