タオルと造船のまち今治

タオル産地として名前を知られる今治市は実は日本で1位、世界で第4位の造船の町でもあります。
明治35年に小型船舶の建造修理が行われたのが造船業の始まりだそうです。
今治市に本社や拠点を置いている造船会社のグループ全体では、日本全体の4分の1を超える船舶を建造しているそうです。
写真は今治の北部、造船関連企業が集中する波止浜湾の遠景です。この近くを来島海峡大橋が通っています。

閉じる